「気づき」から「行動」へ 〜地球の未来のために〜 エコライフ・フェア2018

6月2日(土)3日(日)代々木公園 入場無料

6月5日は環境の日、6月は環境月間です
過去のエコライフ・フェア
出展者用ページ
ボランティア
エコライフ・フェア2018HOME >> 出展ブース >> エコカー展示コーナー

エコカー展示コーナー

エコライフ・フェア2018 エコカー展示コーナー一覧

→しぜんゾーン】【→せいかつゾーン】【→ちきゅうゾーン】【→NGO・NPOゾーン
→エコカー展示コーナー】【→復興支援・エコマルシェ

  • 東京アールアンドディー

    <ブース番号:E-1>
    環境省委託業務により株式会社東京R&Dが開発した燃料電池小型トラック(FCV)を展示します。この車両をベースに様々な車型展開を行い、働く車両のFCV化と水素エネルギーの普及を目指します。
  • JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)

    <ブース番号:E-2>
    電気自動車(EV)の電欠に対応する電気自動車(EV)用充電機能付きロードサービスカーを展示します。JAFでは全国5ヶ所の支部事務所にEV用急速充電器を設置し、運用を行っています。
  • 本田技研工業 株式会社

    <ブース番号:E-3>
  • 日産自動車 株式会社

    <ブース番号:E-4>
    日産が先駆ける最先端技術を新装備した、100%電気自動車、日産リーフをはじめとするエコカーを展示し、皆様のご来場をお待ちしております。
  • 株式会社 豊田自動織機

    <ブース番号:E-5>
    燃料が水素で、稼働時に環境負荷を全く排出しない燃料電池フォークリフトの販売モデルを展示します。
  • 株式会社 ベネッセコーポレーション
    一般社団法人 電気自動車普及協会

    <ブース番号:E-6>
    世界にただ一つの電気自動車「しまじろうカー」が登場します。エネルギーについて学び、「地球環境によいこと宣言」をして、自分でできる地球温暖化対策について考えてみませんか?
  • ヤマハ発動機 株式会社

    <ブース番号:E-7>
    技術革新による環境負荷が少ない小型ビークルの実現、電動アシスト自転車や電動二輪車といったスマートパワー※製品の普及、次世代動力源の研究開発、事業で培った人材・モノ・ノウハウによる社会貢献の推進など、企業活動の全てにおいて地球環境との調和に配慮した取組を進めていきます。(※スマートパワー=電動車両を来軸とする新しいモビリティを追及した新動力源)

NEWS&TOPICS

エコライフ・フェア2018事務局

ダスキンレントオール
麻布十番イベントセンター内
Mail:info@ecolifefair2018.com
電話番号:03-6274-8920
(平日10:00~17:30)
FAX番号:03-6274-8711

環境省大臣官房総務課広報室

電話番号:03-3581-3351(代表)
FAX番号:03-3502-0308

関連サイト

→ 環境省
→ 国際サンゴ礁年2018
→ エコ・ファースト推進協議会
→ COOL CHOICE
→ 生物多様性
→ 3R 容器包装リサイクル法
→ 国立公園満喫プロジェクト
→ エコチル調査

利用規約

→ 当ホームページ利用規約(PDF)

ページのトップへ戻る